よくあるご質問

当税理士事務所の税務会計顧問業務やコンサルティング業務などに関するお客様からよくいただくご質問をまとめています。その他ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

当税理士事務所のご提供するサービスに関する質問


税務会計業務に関する質問


コンサルティング業務に関する質問

当税理士事務所のご提供するサービスに関する回答

Q.相談したいのですが、どうしたらいいですか?
A.まずはお電話(tel:052-571-5480)またはお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

Q.どのような相談内容を受けていただけますか?
A.税務に関することならどんなことでもお受けしております。
確定申告、税務、決算、会社設立、相続対策、事業継承、など内容をお受けしております。
また、株式公開の支援や企業再編などのコンサルティングサービスも承っております。
個人の方も法人の方も、税務に関するあらゆるご相談を承っておりますので、お気軽にご相談下さい。

Q.相談料はどのくらいかかりますか??
A.初回の相談料は無料で行っております。
詳しくは料金表ページをご覧ください。

Q.どのエリアまで対応していただけますか?
A.名古屋市はもとより刈谷市など愛知県全域対応いたします。

Q.事務所へ伺うのではなく自宅に来ていただけますか?
A.当税理士事務所では基本的にはこちらからお伺い致しておりますのでご安心ください。
急なご相談にも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

Q.事前に見積もりをいただけますか?
A.当税理士事務所では、初回のご相談の際にお見積の提案・ご用意をいたしております。

税務会計業務に関する回答

Q.節税したいので節税対策をご提案してもらえますか?
A.当税理士事務所は決算日の数ヶ月前など定期的に節税対策のご提案をいたしております。
節税対策には税制や保険の活用など様々なテクニックがあり、それら節税対策の経験豊富な税理士がお客様に合った節税方法をご提案し、長期的な会社経営を見据えた節税対策をご計画いたします。

Q.顧問報酬や委託業務の料金設定を教えてください。
A.基本的には、お客様の年商や売上総利益、従業員数などを基準として算出いたします。
料金の算出根拠を明確にし、ご納得いただいてからのご契約とさせていただいております。また、顧問契約ではなく個別の業務依頼などは内容によって料金表をご用意しているものもございます。詳しくはお気軽にお問い合わせください。

Q.税務調査の立ち合いのみお願いできますか?
A.もちろん、税務調査立ち合いもお任せください。また、税務調査は立ち会う税理士によって納税額が大きく異なってきます。
朝日税理士法人刈谷事務所では、実績と経験豊富な顧問税理士が責任を持って税務調査立会を行っております。

Q.セカンドオピニオンとして依頼できますか?
A.はい、できます。
相続税を始め、法人税、所得税、贈与税などについて、税務に関わるどんな内容でもご相談ください。

Q.税理士と顧問契約することで得られるメリットは?
A.税金の計算には専門的な知識や情報・経験が役に立ちます。
税理士と契約することで専門的な知識・情報はもちろん、税務や会計にかかる時間の短縮・削減にもつながります。

Q.個人事業主ですが対応していただけますか?
A.喜んで対応いたします!
当税理士事務所へのご依頼は現状では法人様が圧倒的に多いのですが、法人以外のお客様の確定申告もお受けしております。
名古屋市や刈谷市など愛知で確定申告についてお悩みの方はお気軽に当税理士事務所にご相談下さい。

コンサルティング業務に関する回答

Q.相続対策とは?
A.元気なうちに公正証書遺言を作成されることをおすすめします。相続が争続とならないために、費用はかかりますが公正証書遺言が確実です。
遺言(遺言書)がない場合は、相続人全員による遺産分割協議により誰がどの財産を相続するか決めることになります。遺言書が残されていない場合、相続人以外の方(孫、甥姪、恩人、友人など)に財産を残したくても財産が渡ることはありませんので、公正証書遺言を作成しておきましょう。遺言以外に、生前に財産を贈与しておくことも有効な相続税対策と言えます。方法としては、通常の贈与(110万円まで非課税となる贈与)と、相続時精算課税贈与(相続時に相続税を支払うことで精算される贈与)の2種類があります。

Q.親族が他界したのですがどの専門家に相談すればいいかわかりません。
A.まずはお気軽にご連絡ください。
まずは早急にお客様の現状を把握し、お客様が最初に解決しなければならない最優先課題を発見してから手続きを進めなければなりません。
朝日税理士法人刈谷事務所では相続など初回のご相談は無料で行っております。お客様の相続手続きをどのように進め、またどの専門家に頼んでどの問題を先に解決するべきなのかについてのアドバイスもさせて頂きます。

Q.相続税申告はいつ頃依頼すればよいですか?
A.申告の期限は被相続人の逝去から相続開始となり、10ヶ月以内に行う必要があります。
ご依頼をいただくのは早ければ早いほどよいですが、相続開始から2ヶ月以内(49日を過ぎたあたり)をひとつの目安としてお考え下さい。当税理士事務所では、申告期限まであまり時間がない場合でも可能な限り対応いたしますので、まずは無料相談をご利用ください。